w-mobi

every day-non-every day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AM 5:00

pipes-2-0729.jpg

本日4:00起きです。

ちょっと静岡まで、行ってきます!!


『F』と『D』のパトロールですw
スポンサーサイト

脱衣カゴ

trash-0729.jpg

投げ込まれたボーダーのバスクシャツ。

理由もなく、やたらと好きな眺めで、、、

シャワーを浴びる前に、パンツ一丁でシャッターを切ってみるw


古い家の脱衣場、湿気でフローリングがボロボロ。



昨夜は久々に忙しい当直勤務で、

夜更かしついでに大量blog更新…の計画もままなりませんでした。

眠いですw

姉弟

koudai-0729.jpg
(Photo by GR Digital)

お母さんがいないと何もできない、泣き虫弟クン。
昼寝中の姉を尻目に、叔母のカバンを引っ掻き回し中w


フォトジェニックな、とあるお宅のコドモたち。

スゴく子供らしくて個人的に大ファンです。


そして天真爛漫な姉は、まだまだ夢の中↓
READ MORE »

感化される

Res-0726.jpg

もうすでに休刊になっている雑誌『Re:s』

そのバックナンバー、特集『フィルムカメラでのこしていく。』を入手してすっかりハマっています。


ひとくちで言ってしまえば「もう一度フィルムで写真をとることを見直しましょう」といった内容なのですが、カメラや写真を生業とする人へのインタビューであったり、Re:sという雑誌のスタンスそのものであったり…それら記事の切り口に、目から鱗な言葉が満載。

真っ向からデジタル否定ではなく、それを認めた上でのアナログの存在意義ということにピントが合わせられていた点にも共感。


という具合にあっというまに感化されて、夜中にアナログカメラとレンズを引っ張りだしてはクリーニングを始める始末です(笑)


もともと、僕が写真に興味を持ち出したきっかけはこのblog。
友人が始めたコトに感化されて、安易に始めた日記でした。

ひとつだけ決めたルールが『必ず写真を添付すること』でした。

文章に自信が無い分、なんとか写真で誤摩化せないかと、余計なモノが写らない構図や、色合いがキレイな背景や場所を選んだりしてるうちに、写真を撮ることが少しずつ面白くなってきました。公開blogだったので、覗いてくれた友人がコメントという形で反応してくれるのもかなり刺激になったんだと思います。

そして、ちょうどそのタイミングで、父親が昔使っていた一眼レフカメラ(もちろんフィルム)を押し入れから発見。
使い方もほとんど解らないまま「こんな旧いカメラでちゃんと写るんかい?」と半信半疑でフィルム1本分撮り切り、現像に出したカメラ屋さんから上がって来たプリントを見てビックリ!!それは、今まで携帯電話やコンパクトデジカメで撮ってきた写真とは全く別次元のモノでした。

立体感のある背景ボケ、ニオイさえも一緒に写ってしまいそうな独特の空気感、時に柔らかく、時に鮮やかな色あい、きめの細かい艶、光と影の繊細な描写などなど。。。大袈裟ですが雑誌の1ページの世界がそこにありました。「ホンマに自分で撮ったのか?」とさえ思ったあの感動は今でもハッキリ覚えています。

その後デジタル一眼レフを知り、最近はめっきりアナログカメラの出動回数が減ったのも事実ですが、やっぱりカメラや写真が心から面白いと思ったのは、あの父親のカメラのフィルム写真を見た瞬間だったと思います。


おっと、関係のない話をまた長々と書いてしまいましたが、そんな経緯もあって、最近またフィルムカメラを引っ張りだしてますよ、という個人的ブームの話でした。


そしてついでに、この文章を読んでくれた人にも押しつけな提案。

家にアナログなカメラが転がってたら、フィルム入れてみませんか?カメラ屋さんの片隅、ワゴンセールの¥100~¥200くらいのフィルムでも充分です。
とにかく1本撮りきって、現像に出してみて下さい。
もしかしたら、カメラがもう本調子ではなくて、うまく写ってないかもしれません。その時は潔く「あーあ残念でした」と思いましょうw

もし何も写ってなかったり、ロクな写真じゃなかったとしても、カメラを引っ張りだしたということで、当時それで撮ったモノや風景、持って行った場所や旅行の記憶などなど、頭の中の画像倉庫がひとつでも開いて、そのカメラとのエピソードを思い出すだけでも「ちょっと儲けた!」モンじゃないですか??

終着駅

go-home-04-0712.jpg

…の、こんなところにこんな立派なグリーン。

ちょっと場違いな様で、でもちょっとホッとするかも(笑)

サンスベリア…とか言う名前の植物でしたかねー。

READ MORE »

フィルムの記憶 その5(fisheye編)

fish eye millor-0719
とあるショッピングモール。
ミラー越しにやたらと広い範囲が…

そう、魚眼レンズです。
人間が持つ視野をはるかに上回る範囲が、この長方形の中に収まってしまいます。


僕はデジタル一眼レフ用としては、こんなレンズを持ってないので、コレもまさにフィルムカメラ限定。

せっかくなのでもう2~3枚↓
READ MORE »

フィルムの記憶 その4(昭和編)

garden-0719.jpg

ものすごく『昭和のニオイ』がしてしょうがないウチの庭。
フィルム写真だとそのニオイもさらに強調されますな。

やたらと育ちまくった花は、植える場所にさえ全くセンスが感じられなかったり、プランター代わりであろう発泡スチロールの箱とか、ヤレた物干し台だとか…決してこの雰囲気キライじゃないです。

でもまあ、一度くらいはオシャレに「ガーデニング」なんて言葉を発してみたいモノですw


もちろんそこに暮らすのも昭和な人↓
READ MORE »

フィルムの記憶 その3(カルト教団編)

FREITAG bob-0718
あー。ココにも信者が…。

イイ感じのアンティークなイスに佇むのは、友人のFREITAG
天保山のCafe『ハaハaハa』にて。


blogにも幾度となく登場しているこのリサイクルバッグ。
しつこい様ですが、信者のわたくしが簡単に説明しますと…

ヨーロッパの街を実際に走り回ったトラックのタープ(=幌)を使って作られるこのバッグは、当然その切り取る場所によって色・デザインが違うわけで、全く同じデザインはこの世に存在しません。もともとのタープに印刷されていた、文字・柄・写真などなど、あらゆる部分が斬新なカッティングによってバッグのデザインに生まれ変わります。

ということで、、、元になったタープのトラックを見つけてみたり、同じタープから切り出されたであろう、兄弟FREITAGに街で出会ったり…という楽しみもあったりします。そして1点モノというプレミア性も手伝って、気に入ったデザインに出会うと、ついついつれて帰りたくなるという恐ろしい中毒性も持ち合わせておるのです(笑)

実際、デザインだけではなく、元々はトラックの帆ですから、雨にも強くて丈夫だったり、使いやすいポケットやショルダーストラップのギミックなどなど、しっかり実用的なポイントも押さえてあるので愛用、、、なんていうのは、すでに言い訳にしか聞こえませんか?w


信者以外の人からみれば、実務を終えた幌の汚れであったり(キチンとクリーニングはされてます)、ビニール製の幌特有の鼻を突くニオイであったりと「どこに魅力が?」な項目も数々あるらしいのですが…(笑)


おっと、今朝も早速窓の外からパラパラと音が聞こえ始めました。
こんな日はもちろんFREITAGで!!

フィルムの記憶 その2(密談編)

talk miniyoi-0718
さて、勢いのあるうちにちょこちょこUPします。またまたフィルム写真。

逆光がイイ感じに2人を包みます。
この日、2人は仲良く同じカメラ『PEN F』を持ってきて、レンズ交換とかして楽しんどりました。

READ MORE »

フィルムの記憶 その1(ミスド編)

yokagao aco-0718
彼女曰く、ミスドのカフェオレはおかわり自由です。

いつも見慣れたミスドでも、フィルムで切り取るとちょっと違った空気に。
READ MORE »

あたらしいパソコン。

Apple-0717.jpg

わずかながらのボーナス頼みで、8年ぶりにノートパソコンを買い替えました。

写真からも一目瞭然、リンゴマーク。


大学の時にゼミで出会って以来、すっかり『リンゴ信者』。一途に信仰し続けて早15年。
毎回ワクワクさせて、その期待を裏切らないApple社の呪縛から全く抜け出せずにいます。。。って抜け出すつもりは更々ないんですけどねw

インターフェイスであったりその使い方のアイデアであったり、あらゆる意味での贅肉の削ぎ落とし方などなど、見た目のデザインをも含むそのすべてが、道具という概念を超えて芸術作品の域。

なーんて完全に信者目線ですが、とにかくワクワクするんだからしょうがないw


もちろん、今回の「作品」Mac Book proも例に漏れず。引き続き信者目線に耐えられる方はどうぞ(笑)↓
READ MORE »

shoot !!

shoot*2-0714

ガシッとアナログカメラを構えて、何かを狙う友達。
構えがタテ構図なのも個人的にツボw

首にかかったこのストラップ、実はギター用のそれを自作改造してカメラに使用。
そのアイデアに脱帽!!

デジカメがちょっと苦手な真っ昼間の晴天でも、フィルムカメラだと案外しっかり。


…という訳で、引き続きフィルムな写真でblog更新。

次の写真で、撮影場所がバレるかな?
READ MORE »

小さな生命

minori-0714.jpg

その小さな生命体は、お母さんの手にすっぽり収まり、安心してこちらの様子をうかがってるのでしょうか?


友人夫婦に赤ちゃんが生まれました…というのを過去のblog記事で少し書いたのですが、、、

先月長野県に足をはこんで、肉眼で確認w
そして、そのときにアナログカメラで撮った写真がようやく上がったので、ちょっぴり紹介。

今回の写真はすべてフィルムで撮ったモノ。
柔らかい質感・その場所、その時間の空気まで写し取るような色合い…デジタルとは明らかに何かが違う気がします。


お許しが出たのでパパとママの写真も↓
READ MORE »

家路

go-home-05-0712.jpg

パタパタと発射時刻を告げる時刻表。
READ MORE »

避暑

Akaei-Coffee-2-0617.jpg

シュ、シュ、シュ、と音をたてながら。

舌触りのイイ、繊細な氷の粒が、ガラスの器にふんわり盛られそう。。。


アカン…暑すぎてこんな写真ばっかりUPしてしまうw


今猛烈に食べたいのはミルク宇治金時。(知らん知らん。)

出番

fun-3-0707.jpg

今年もおまえの季節がやってきたな…。

かなり年期の入ったカレは、おそらくもうすでに成人してるはず…w


家電にしてはなかなかの高齢で。

これくらい長生きさせたら、年金とか出ればイイのにw

七夕

half-sweat-pants-0707.jpg

短冊代わりにベランダに吊るされたのは、UNIQLOのスウェットな短パン。

「今年の夏も涼しく過ごせますよーに」


●本日の気になる音●
READ MORE »

ヒューン。

air-cleaner-0701.jpg

部屋の片隅、
空気を清浄してくれるヤツ登場。

ウチには喫煙者もペットもいないうえに、
花粉の時期もちょっと過ぎたこの時期に…?(笑)


エエの、エエの。
この姿形が好きなのです。

窓のブラインドや、ドアや壁の通風口を思い起こすこのデザイン。

あくまで普段は『背景』的なもので、大して気に留めもしないけれど、
無意識のうちに視覚に入っていて身体が知ってる感じ。


そりゃ、どんな部屋にも馴染みますよね。


無印の冠を被った深沢直人さんのお仕事でした。

not only A, but also B.

honey-0701.jpg

オレンジのとんがり帽をかぶったコヤツは、ウチの食卓に鎮座するはちみつ氏。

メープルシロップより、断然ハチミツ派。


☆[A:メープルシロップ]よりも[B:ハチミツ]の方が…好きだ。

not only [A] ,but also [B]


そうそう。所詮は中学生レベルの英語が精一杯。

しかも、この構文みたいな言い回し、現地の人は一切使わないらしいし…w

※追記*************************
↑なんて自信タップリに書きましたが、派手に勘違い。
not only [A] ,but also [B]

[A]だけでなく[B]までも…という意味。

正しくは、
[B] better than [A]
であります。

指摘コメント、サンキューですw
****************************


トーストにビックリするくらいかけて、その甘い甘い物体を頬張るのがとてもシアワセだ。

写真のピントまで甘いのは、ご愛嬌(笑)


そんなこんなで、7月スタートです。

 | HOME | 

プロフィール

WEST

Author:WEST
Location: Sakai.Osaka.Japan
Fav: camera, bicycle, vespa, Freitag
●Instagram
http://web.stagram.com/n/west2480
●twitter
http://twitter.com/west2480
●facebook
http://www.facebook.com/west2480

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

flickr

WEST`s flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from westglass2480. Make your own badge here.

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。