w-mobi

every day-non-every day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘さ

museum-4-0215.jpg

僕は自分に対してものスゴく甘い。

その甘さ故、

周りの人に多大な迷惑を掛けたり、大切なモノを失ったり、また自分をも傷つけてしまったり。。。

すみません。ホントにゴメンなさい。。。


子供の頃。
少し完璧主義なところがあって。
その自分でかけたプレッシャーに、いつも押しつぶされそうになりながら
それに気付かず無我夢中で前を向いて進んでいました。

そしてある時、ちょっと息を抜くのも必要だ…と言う事を知って、
『ま、いっか』を覚えました。
急に色んな足かせが外れて、ビックリするくらい楽になりました。

ところがそれを、ウマいさじ加減で使えれば良かったのですが、
ココ最近(というかかなり前からかな?w)
その『ま、いっか』に甘え過ぎて、
ただの無責任・無気力になっている気がします。

このままではダメなんです。。。

スポンサーサイト

2つの星☆★

converse-2-0219.jpg

『星』を2つ、大人買い。

converseの超ド定番シューズ2足。

(写真↑)この2つの箱だけで品名が解るアナタ、かなりのconverseフリークとみたw

2足内訳↓
READ MORE »

バレンタイン界隈 その3

Oxfam-0216.jpg

さて、いつまでもバレンタインなタイトルで引っ張りますが、お許しをw

数日前、友人のblog記事で読んだ
バレンタインのチョコレートを絡めたフェアトレードの話題。

そしてその数日後、バレンタインデーに公演があったcoldplayのライブ会場で配られた、彼らがサポートする国際協力団体『Oxfam』のパンフ。そこに書かれたこんな数字。

『39:84』

アフリカのスワジランドで生まれた女の子の平均寿命は『39年』。それに対してスイスで生まれた女の子の平均寿命は『84年』。
命に関わる数字の話でした。
貧困は自然現象ではなく、人間が生み出したものだ…と。

なるほど。

かと言って、明日から仕事を辞めて、どっぷりボランティア活動に参加するなんて極端なことが出来る訳ではありません。
ただ、こういうきっかけやタイミングがないと、その事実を知る事さえも無かったかもしれない訳で。。。


世の中への影響力の大きなアーティストが、こういう活動を支援して知識を広めていくことはスゴくステキなことだと思うのです。国内だと小林武史Mr.Childrenが中心のbank bandの環境に対する活動とか有名ですよね。

自分のこと棚に上げて他力本願ではありますが…例えその時だけでも意識を持てると持てない、知ってる知らないでは大きく違う気がするのです。


いつか生まれるであろう、自分の子供にも、きちんと説明くらいはできるように…ね(笑)

バレンタイン界隈 その2

Kentetsu-0215.jpg

手書きの文字には、独特の温かみがあります。

パソコンを立ち上げれば美しいフォントで文章をプリントすることができますし、それ以前に紙媒体を手にする機会がものすごく減っているのが現実。
ネットショップから届いた商品に、手書きのお礼文が一枚添えられてるだけで、少し温かい気持ちになったり…。


そんな折、バレンタインのチョコ代わりに相方さんがセレクトしてくれたのが、
表紙に何やら手書きの文字がたくさん並んだこんな本。

コウケンテツ『人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。』


タイトル(長ッッ!)が著者の手書き。そして、本の中身にも所々に手書きでケンテツ氏の心の内が綴られています。

たったそれだけの事ですが何だかグッと親近感がわいて、紹介されている料理の温度さえも増してくる気がするのです…。

数あるケンテツ本の中からコレをチョイスしてくれた相方サン、さすがです。ありがとーう。


それから、これと一緒に、ルクルーゼ料理本も2冊!!


コレはひょっとして…外堀埋められてる??(笑)
いよいよ、本を眺めてるだけでは済まなくなってきた様です…w

『キッチンに立つ』的なblogエントリーもそう遠くない?

バレンタイン界隈 その1

live-coldplay-0214.jpg
(Photo by GR Digital)

バレンタインの夜。

友人から「おこぼれチケット」をいただいてcoldplayのライブに行ってきました。

最近は小さめのライブハウスに足を運ぶ機会が多くて、アリーナクラスでのライブは久々だったのですが、、、

さすがはグラミー賞を総ナメにしたアーティスト。1万人クラスのアリーナ+スタンド席がほぼ埋め尽くされ、開演前から会場内には熱い空気が充満。

そしていざ始まったステージは迫力がケタ違い!!
楽曲の雰囲気的に、黙々とクールに演奏をこなしていくステージを想像していたのですが、とんでもない!!ジャ○ーズ事務所のそれさえ想像させる、完成されたエンターテイメントショーでしたw

サウンドが完璧なのは言うまでもなく、照明やスクリーン、バルーンなどなど、視覚的な演出も考え尽くされていて、複数ある花道とサブステージで、後方のオーディエンスへのファンサービスも抜かり無し。

急遽手に入れたチケットと言うことですっかり油断していた僕の足元を見事にすくわれた、素晴らしいライブでした。

iPodのCMにも流れたアルバムタイトル曲のPVはコチラ↓


あ、そうそう。写真をみてお気づきの通り、カメラの規制が無しでした。
みんなデジカメ・携帯で撮りまくり(笑)
その淡く光る液晶の明かりがキャンドルの様に見えて、演出の1つになってる場面もw
なるほどー。

鍵盤ハモニカ

MOLODION-0209.jpg

最近ちょっとしたきっかけで、こんな懐かしい楽器が熱いのです。
『鍵盤ハーモニカ』

「Walkman」よろしく『ピアニカ』(YAMAHA)とか『メロディオン』(SUZUKI)などの商品名の方が案外有名だったりします。

教育用なイメージが強いこの楽器。改めて見直すと、これがなかなか表現力のあるスバラシイ楽器で…吹き込み口から上手に息を注げば、独特の豊かな音色を奏でてくれるのです。

鍵盤経験者としては、何がウレシイって…軽くて持ち運びが楽チンなのと、電源が要らないコト(笑)


そしてそして。
同じく鍵盤ハーモニカつながりで、吹きモノ系のめちゃカワイイ鍵盤楽器を紹介
READ MORE »

お迎え

MINI-0208.jpg

友人が迎えに来てくれました。
MINIに乗って。

スモールランプの接触が悪いとかで、ボンネット開けてチェック中。
そんな行為さえも何だか絵になってしまう。

やっぱclassicなMINIは無条件でカワイイ…。


(写真)カメラ出すのが間に合わなくて、一旦閉めたボンネットをもう一度開けさせたのは内緒ですw

イス。

Eams-MINI`s-Room-0204

仲のイイ友人が、ワンルームからちょっと部屋数の多い物件に引っ越し。

溢れ帰るモノに潰されそうになりながら暮らしていたワンルーム生活から一転、荷物を整理しつつ、こだわりオシャレ部屋に仕上げている模様です。


先日部屋作り真っ最中に、ちょこっとお邪魔。
カッコイイデザイナーズチェアなんかおいてありましたよー。

(写真)言わずと知れたEamsのshell side chair。エッフェル塔を彷彿させる足元がステキ!!ん?1箇所ちょっと曲がってる?

イスもさることながら、机や、カーペットの色まで、抜かりがない。


イスついでに、ごく最近、友人から譲ってもらったウチのも紹介↓
READ MORE »

今日のMUJI

MUJI-clock-0206.jpg

洗面所に、時刻の概念を導入。

MUJI『駅の時計・アラームクロック』

これで朝の出勤時も時間を気にしてハミガキができます(笑)


しかしMUJIはいつ行っても欲しいモノがあるなァ。。。

手抜きメシ

Shirasu-0206.jpg

結構新鮮な『しらす』を職場でいただきまして。

折角なのでゴハンなど、炊きまして。


刻みあさつきと醤油をポタポタ。

レモンだけはたっぷりしぼって。


あとは元気にかき込むだけです!!

いただきまーす。


オヤツ↓
READ MORE »

ポートレート

dog-1-0205.jpg

犬ですけどね…w

いつも髪を切りに行くお店の看板犬Sクン。ラブラドールレトリバー。
めちゃくちゃ人懐っこい。


日向ぼっこ中で
めちゃくちゃ大人しかったので、、、

READ MORE »

彼亡き今…

Meets-Regional-0203.jpg

看板誌『L magazine』が休刊になった今。。。

この辺りにすがりつくしかないのです…w

『Meets Regional』

いつになくポップな表紙の今月は『ラブたまご』特集。


やっぱこの出版社好きだわー(笑)

EAST RED and WEST BLUE

Poly-Tank-0203.jpg

当直勤務を終え、帰宅。

玄関では、灯油の入ったポリタンクがお出迎え。


聞くところによると、このポリタンクのカラー、
西日本は『青』が主流で
東日本は『赤』だとか。

へぇーw

そーいえば、実家のヤツも青しか無いかも。


情報求む~。

シリーズ『廚(くりや)』 その4

oxo-measure-cup-0203.jpg

目から鱗でした。

oxoアングルドメジャーカップ

計量カップを使って計量する時は、真横から覗くのが鉄則。
そりゃそうです。目盛りはカップの側面にあるんですから。

そんな鉄則が、覆ってしまった瞬間。

最初、キッチンツールフリークな友人に「コレは真横から覗かなくてもイイ。」と口頭で説明を受けた時は理解に苦しみましたが…w。
実物を真上からのぞいてビックリ(写真)
なるほど!!そういうことですか。

ナイスアイデア!!

2004年、グッドデザイン ユニバーサルデザイン賞受賞。
納得納得。


このoxo(オクソー)社の企業理念ちょっとステキですよ。

『oxo』とアルファベットの並びがシンメトリーなこのブランド名は、ユニバーサルデザインを表しているんだとか。

へぇー。


しつこく続いた シリーズ『廚』w 一旦ココで最終回。
そのうちまた、復活しそうですけどね…w

シリーズ『廚(くりや)』 その3

Getto-Horo-Pot-0203.jpg

大好きな友人夫婦がいます。

D&DEPARTMENT PROJECT大阪 のDININGで永きにわたって鍋を振り、
そして現在は、この春長野県にてオープン予定の自分達のお店『こまつや』の開店準備に走り回っています。

元々、個人的に『D』のファンだった僕が、ふとしたことから彼らのblogを見つけて…嬉しさ余ってそこにコメントしたことが出会いのきっかけで。

そしてその後も個人的な付き合いが続いたのは、料理の腕以上に、彼らの人柄が素晴らしかったから。
一緒にいると、場が一瞬にして明るくなるムードメーカー。そして何に対してもマジメで素直な一面を忘れない2人。そんな彼らのおかげで僕は以前にも増して『D』にドップリw

そして恐れ多くも2人の結婚式に招かれ、頂いた引出物のひとつがコレでした。

野田琺瑯製 『月兎印』のスリムポット

(写真↑)優しい曲線の注ぎ口と、美しいガラスコーティングを施された琺瑯のポットは、これから湯が注がれる飲み物を最高の状態にすべく、控えめにオーラを放っていますw

ひとつひとつ丁寧に仕上げられた真っ白な琺瑯は、使うたびに彼らの温かい雰囲気を思い出してホッとします。

実際貰ったのはもうかなり前の話ですが…紹介が遅れました。気に入って大切に使ってますよー。ありがとう!!


そして本日のポットの定位置はコチラ↓
READ MORE »

シリーズ『廚(くりや)』 その2

spatula-0203.jpg

何やらスゴい温度まで耐えれる表示がありますが…(写真)
摂氏にして200℃超えまでOKらしいです。

LE CREUSETのスパチュラ(=ヘラ)。

鍋肌に当たる部分がシリコンラバーなので、大切な(高価なw)ル・クルーゼを傷つけません。

よく見かける明るいグリーンじゃなくて、落ち着いたブリティッシュグリーン。
神戸で相方サンとの買い物帰りに入った、オシャレな雑貨屋サン『collex』にて赤札で発見!!もしや廃盤色?

ウチの白いオーバルともベストマッチでぃ。


現在当直勤務中ですが…今のとこ仕事がちょっと落ち着いてるので…
引き続き、シリーズ『廚』その3 いけるかな~?(笑)

シリーズ『廚(くりや)』 その1

Bowl-0203.jpg

当直前の昼間。

外は雨が降って寒いので、家の中でblogネタ収集@台所。

『台所』のことを『廚(くりや)』って呼ぶの、ちょっとカッコよくないですか?
個人的に、日本語独特の美しい響きを感じます。
実はこの読み方、恥ずかしながら最近知ったので、うれしがって使ってみましたw


さて1つ目は、過去のblog記事でも紹介しましたが、相方サンから貰った引っ越し祝いのひとつ、Rosti社のメラミン製ミキシングボウル。

スバラシイ発色のイエローは、茹で上がったブロッコリーなんか入れると抜群に美味しそう…。
ただし、卵をココで溶くと見えなくなりますw

以前の記事で紹介した時は、まだ未使用でしたが、実際に使ってみてその機能美にもウットリ。
キッチンツールに限らず、『道具』は使いやすさとデザインが共存して初めてその真価が見えてくる気がします。


(写真↑)相方サンから貰ったのは大きいサイズ。先日ミニサイズを買い足して親子Rossiに。ピントが底の滑り止めゴムに合ってるのはご愛嬌w


同じ場所に同じ様な親子がもう一組↓
READ MORE »

シトシト。

rainy-garden-0203.jpg

お久しぶりです、こんにちは。
ちょっとblogサボってるあいだにもう2月。

当直勤務で勤務は夕方から。
それまではノンビリblog用の写真でも撮ろうかと思いきや、
あいにくの雨。しかもかなり冷たい。

昼間っから暖房いれっぱなしですw


(写真↑)庭にできた水たまり。雑草生えまくりw「アメニモマケズ」…と外に出るも寒すぎてすぐ断念。


追加画像アリ〼↓
READ MORE »

 | HOME | 

プロフィール

WEST

Author:WEST
Location: Sakai.Osaka.Japan
Fav: camera, bicycle, vespa, Freitag
●Instagram
http://web.stagram.com/n/west2480
●twitter
http://twitter.com/west2480
●facebook
http://www.facebook.com/west2480

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

flickr

WEST`s flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from westglass2480. Make your own badge here.

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。