w-mobi

every day-non-every day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まわしもの

karimoku-book-1229.jpg

『日本の本物をつくった企業だけが集まれる仕組み』

こんなコンセプトを枕詞に立ち上がったプロジェクト『60vision』


事実、次々とすばらしいロングライフデザイン・プロダクトをよみがえらせている、そんなプロジェクトの皮切りとなった刈谷木材(カリモク家具)との協同企画『カリモク60』

この恩恵で僕は、丈夫で壊れにくく、且つ修理もでき、デザインがスバラシイのにリーズナブルな日本製のソファを購入することができる訳なのですが、(完全ファン目線ですがお許しを…w)

そのカリモク60ブランドだけを取り上げたスタイルブックが発売されました。

『カリモク60スタイルブック』

(写真)折角なのでウチのカリモクと記念写真。

ブランドヒストリーから、実際の工場での作り手の顔まで。ますます深いところまでカリモクを愛したくなる内容です。
そして、写真がスバラシイ。(と言うかほぼ写真集みたいな内容w)


気になったら…一度立ち読み、オススメです。



ハッ!年賀状が手付かずだ…。アイデアのカケラすら…。。。そんな今夜は当直勤務。ああぁーw
スポンサーサイト

winter farm

Daikon-1229.jpg

Daikon-2-1229.jpg

定年後の両親が、趣味で始めた野菜作り。

もちろん素人レベルなので
「散歩途中に水やりして、実ればラッキー」
ぐらいの気楽な感じで楽しんでるようです。

以前は2畳ほどのレンタルファームを借りていたのですが、現在は、だれも使わなくなった父親の実家の畑を耕して使っています。
そう、昨日のblog記事で書いた、あのもちつき会場のすぐとなりw
急に10倍ほどになった広さを多少持て余してるみたいですが…w

とは言うものの、食べれるものが出来上がるのが相当楽しいらしく、
何か収穫できる度に自慢げにみせびらかしてきたり、サツマイモの季節になると「芋掘りいこか!」とやたらと誘ってきたり…w
その姿がなんともかわいらしくてイヤな気はしないし、見てくれこそ悪いですが、食べると野菜本来の味が濃くてまんざらでもないのです。


そんなお気楽ファーム。冬はさすがに収穫できるものがほとんど無いのですが、昨日久々に覗いてみると…

(写真:上)太くて白いヤツがニョキっと何本も!!葉もきれいに切られて収穫を待ってる状態でした。
なかなか立派な大根です。コレ抜くと、下が異様に太かったり、二股だったりしてちょっと楽しいw

(写真:下)切られる前の大根葉。この寒空に大地から青々とした葉が元気に茂っているのを見ると、自然の生命力を感じます。恐らくこれも切られて漬物になるのかとw


自分も今の親の歳になったら「土いじり」したくなるんでしょうかねーw

もちつき その4(番外編)

mochi-10-1228.jpg

mochi-12-1228.jpg

mochi-13-1228.jpg

すでに『もちつき』のタイトルを冠する意味合いが、相当薄まっていますw

餅つき会場である、父親の実家の倉庫。


何だかんだと、古めかしくて面白いモンが色々放ったらかしてあるのです。

(写真:上)箱入りマッチ!!心ときめくオールドデザインなパッケージ。聞けば石油ストーブの着火用らしいです。今後も敢えてチャッカマンの存在は伏せておこうw

(写真:中)おそらく畑で収穫したじゃがいもなり玉葱なりが入れられて運搬されるカゴ。最近見かけないなァ…このチープなグリーンw

(写真:下)古めかしいピンクの座面のスチールパイプイス。『チトセ』って書いてありました。確か倒産した東大阪のスチール家具メーカーです。おおぉープレミアもの?(笑)


掘り起こせば色々出てきそうな謎のガラクタ山。


…のヨコで『餅つき大会』は毎年開催されていますw

もちつき その3(主役編)

mochi-9-1228.jpg

mochi-1-1228.jpg

mochi-5-1228.jpg

mochi-6-1228.jpg


やっと主役が登場。

満を持して。

やさしく扱いましょう。


(写真:上)餅箱にくっつき防止の片栗粉をまぶします。この作業を怠ると大後悔することになりますw もちろんこの餅箱もお手製。カッコイイ『松』の文字は、死んだじいちゃん作。達筆です。

(写真:中上)つき上がった大きな餅の塊を、小さく千切って丸めます。この千切り分け作業、コツが要る上に熱い熱い。。。ここで怖じ気づいていると餅が冷めてカピカピになってきます(きれいに丸まらない)オジさん、ファイト!!

(写真:中下)並んできましたー。無条件にうれしくなります。あーして食べて、こーして食べて…じゅる。この時点で餡なんて包まれたら、そのまま口へきれいな放物線を描きます(笑)

(写真:下)ズラー。全部ウチに持って帰りたい。。。のはやまやまですが、この状態で少し冷ましたら、参加できなかった親戚のもとへ宅配便。


このもちを丸める作業、つまみ食いがうれしいのは言うまでもありませんが、ココでの世間話が結構興味深い。思わぬ話が飛び出したり…w こういう共通の作業をしながらのコミュニケーション、最近少なくなってる感じですよね。スゴく楽しいのに。
明日あたり『手作りぎょうざ』でもどうですか?(笑)


今日はちょっと写真もテキストもムダが多いなァ(笑)

もちつき その2(かまど編)

mochi-4-1228.jpg

mochi-7-1228.jpg

mochi-8-1228.jpg

もう今では閉鎖してしまいましたが、ウチの父親の実家が、昔木工所だったんです。
当時は、まな板や風呂の蓋、鍋敷きなんかを大量生産してました。

もちろん製品を作った時に木の切れ端が大量に出るので、僕が小学生くらいの頃までは、
ご飯を炊くのも、風呂を沸かすのも『薪』でした。そう、所謂『かまど』に『五右衛門風呂』ですw

子供の頃は、ゴウゴウ燃え盛るかまどに薪を焼べるのが楽しくて楽しくて。やたらと焼べては、ばあちゃんに叱られました(笑)
「火遊びする子は寝しょんべんたれるで」なんて言われながらw

その時の名残で今でも倉庫には木の切れ端が大量にあって、
もちつきの時は『かまど』を引っ張りだして
もち米を蒸すんです。

火加減見ながら薪をくべて、上のわっぱ(せいろ)から真っ白に吹き出す湯気をみてると、気分が落ち着いてきます。自ら食材に手を加えてる感じがして面白いです。


…そんな感じで、ほんの2,3枚の写真を紹介するのに、エラく長い前置きですが、、、なんとなくどうぞ(笑)

(写真:上)勢い良く吹き出す湯気。この吹き出し方がちょっと規則的に変化してくる…それが蒸し上がりのサイン。

(写真:中)焼べた薪が、どんどん炭化してきます。炭になると火種は長持ち。ちょっとやそっとじゃ消えません。息を吹き込むと真っ赤になるのがまた頼もしい。

(写真:下)お釜の蓋に塩をのせるのは、場を清めて、火の神様への感謝の念をあらわすためなんだとか。へェー。


あれ、餅はどこへ行った??

その3へ続きますw

もちつき その1(ファッション編)

mochi-2-1228.jpg

mochi-3-1228.jpg

mochi-1228.jpg

さてさて、今年もやってきました恒例行事。

昔は親戚中総動員でやってたんですが、
最近は高齢化が進んで、こじんまり。

ウチの親父と僕が中心で奮闘します。


まずはちょっと趣向を変えて、本日のファッション編w

(写真:上)ナイス割烹着&厨房ゴム長の妹。さすが某大企業の食堂勤務。板につき過ぎですw

(写真:中)ほんのり顔出しは、blog初登場ウチの親父サン。餅米を蒸す『かまど』担当です。母親になされるがまま被せられたユニクロのフリースキャップが妙にカワイイ。

(写真:下)若々しいグリーンのカレッジパーカに身を包むのは、親戚のオジさん。(息子サンが古着を扱うアパレル系勤務ww)がっつり還暦超えてますが、力強い杵さばきで「できる」助っ人でしたw


ね。ちょっと楽しそうでしょ?(笑)

もちつきblog その2に続きますw

ドラセナ・サンデリアーナ

MUJI-Plant-2-1226.jpg

MUJI-Plant-1226.jpg


相方サンに写メールしてみてもらったところ、恐らくそんな名前の植物だそうで。


無印良品の植物コーナーにて発見。

手のひらサイズの鉢、この透き通ったグリーンが何とも言えず心奪われました。

葉も笹みたいで、細いラインがステキです。


部屋に生命の宿った緑があると、なんだか落ち着くもんですねー。

最終号!!!

Lmagazine-1226.jpg

「泣いても、笑っても、…」

そんなサブタイトルの元、
遂にこの最後の発売の時がきてしまいました。。。

『L magazine』

嗚呼、悲しすぎる。。。

今こそ、マストバイ!!買い逃さないでー!!!


もちろんもう昨夜入手済みなのですが、

あの表紙をめくった時の感動がコレで最後だと思うと、もったいなくてまだ開けてません。


現在当直勤務中。

あとで仕事が落ち着いたら、ゆっくりページをめくることにします。

今夜は追悼ナイトだッ!!(…涙)


バックナンバーがズラっとならぶイベントも封切られました。

『L magazine展』

大阪だし、絶対行かないと。

少しずつ、少しずつ。

flyer-1226.jpg

Karimoku60-1226.jpg

bose-1226.jpg

久々にしっかり風邪をひいてます。

くしゃみ・鼻水・咳…絵に書いた様な定番セット。
熱が無いのが救いですが、油断は禁物。

そんな今夜は当直勤務…ヤバw


荷物ばかり山盛りで、殺風景だった部屋の居心地が
最近少しずつ良くなってきました。

(写真:上)お店でもらってきた何かのライブイベントのフライヤー。シンプルでカッコ良かったので無印のフレームに入れて。

(写真:中)板の間+ソファのみだったスペースにラグマットとkarimoku60リビングテーブルを導入。テーブル下に雑誌置けるスペースが嬉しすぎます。

(写真:下)1年以上前に職場の先輩にもらったきり、部屋の狭さ故に使い倦ねてたBOSEのスピーカーを天井間際にセット。スピーカー1個がリンゴ程度の大きさで、しかも10年以上前のモノですが、どうしてなかなかイイ音で鳴ってくれます。

この居心地の良さが「夜更かし→風邪」の図式を確立してるのかもw

クリスマス その3

Cola-Glass-1224.jpg

Santa-1224.jpg

イブの夜。

友人宅に招かれて…三十路男が集うクリスマス会。


集まったうちのひとりが、イイ物件をみつけて来月引っ越し。

その間取り図を見ながら、
あーでもないこーでもないとシミュレーション。

そう、ほかでもないイヴの夜に(笑)


結局完璧な納得いく答えが見つかる訳でもなく、

でも、話は尽きない。。。


大好きです。こーいうの。

とりとめの無い、どーでもいいムダ話を一生懸命交わす時にこそ、

とても大事なモノを得ている気がします。


(写真:上)Dのプロディースする復刻シリーズのひとつ、aderia 60コーラグラス。カッティングが見事などっしり重いグラスです。
友人宅に限定カラーバリエーションが全色コンプリート。ある意味ショップですw

(写真:下)GR Digitalのモノクロモードが面白くて撮影。何もクリスマスケーキの時にこのモードを使う必要はなかった…w
ケーキの背後に『サンタ体型の何か』…が。

クリスマス その2

Microphone-1224.jpg

2ヶ月ほど前。

『クリスマスにライブをしたい』

ギャラリーのオーナーさんの一声がきっかけでした。


キーボード担当で誘われて、蓋を開けてみると…

ボーカル、ギター、クラリネット、フルート、サックス、尺八、カホン、シェイカー、口笛
…etc.

コレ、すべてギャラリーに出入りしてる人のつながりだけで集まったメンバー。

スゴいです。


そしてこの2ヶ月、こっそり練習して

迎えた本番が昨夜。

自分の演奏に全く自信はありませんが…練習も含めて、とにかく楽しかった!!


会場の関係から、告知もほとんどせず、お客さんも簡単に数えられるほど。

何とも自己満足なバンドでしたが、

人と人のつながりに、不思議な魅力のある企画でした。


しかも、なんだか今後も続きそうだし…密かに楽しみでなりません。

クリスマス

Christmas-Tree-1223.jpg

Cutlery-in-D-1223.jpg

Lemonade-1223.jpg

大切な人と過ごすシアワセ。


例えばそれは…

ソファーに座って、小さなツリーにオーナメントを飾るコトだったり。



例えばそれは…

いつものお店を予約して、美味しいものを食べるコトだったり。



例えばそれは…

レモネードが2つ並ぶことだったり(笑)


すごく、すごくイイ

クリスマスです。

とる

Orange-Juice-1223.jpg

『とる』と書いて
スペースキーを押す。


変換候補1つ目に
『取る』
の文字が浮かび上がる。

ここ最近
『撮る』
の行為をしてない証拠だなーw


ちょっと忙しかったり、体調崩したりでblogも写真もサボり気味。


今日はクリスマスなイベント。

『撮る』余裕はないかもしれないけど、

せめて一眼レフカメラだけは、

カバンに放り込んでおこう。


(写真)オレンジジュースとワイヤー入りガラス、そこに差し込む光が織りなす不思議な構図。


(Photo by GR Digital)

ソロ

phone@D-1220.jpg

playmobile-1218.jpg

lanp-shade@D-1218.jpg

平日の夜にひとりD

とても贅沢な時間の過ごし方。


今夜もDでつながった友人に誘われましたが、体調がすぐれず断念。

ホントは毎日だって通いたいw


ひとりで行っても

それ以上で行っても

やっぱり居心地のイイ空間。


不動のホームグラウンド的存在です。


(Photo by GR Digital)

Eucalyptus

Eucalyptus-1218.jpg

部屋に置くちょっと大きめグリーンを探しに

ちょっとした知り合いの花屋サンに

閉店間際、滑り込み。


(写真)仕入れてもらう大きめグリーンもめでたく決まったトコで

ついでに『オマケ』で入荷直後のトコを連れ帰った

卓上サイズのユーカリ。


ひょんなことで、カメラ仲間伝手にお邪魔したこの花屋サン。

あーだこーだで、ことある毎に、足向けて寝れない程お世話になってるんですが…。

足を運ぶたびに、なにかしら収穫があるのです。

『foliage』


何度かお邪魔しましたが、今回やっとオーナーさんにお会いすることができまして…w

想像していたよりもはるかに、気さくでステキな、

「なるほど。この人あってのこのお店」

な雰囲気の方でした。


あらゆる偶然が生み出した、不思議な人のつながり。

大切にせねばーと思う今日このごろです。


(Photo by GR Digital)

レオナルドさん

pinchi-1215.jpg

ダ・○○○。

洗濯後に大活躍。

やっぱプラ製じゃなく、ステンレス製がカッコイイ。

Roomにて

Bagle-Room-2-1213.jpg

Abogad-Rice-Room-1213.jpg

Room-Window-1213.jpg

前回暖簾をくぐったのは、ライブ後だったので暗くなってから。
今回は明るいランチタイムにのんびりと。

『Room』

ココ、かなり居心地イイです。

ゴハンはバツグンに美味しいし(しかも安い)、
決して広くはないですが、雰囲気のイイ店内は
ついついゆっくりしてしまいます。

オススメです!


ついでに付け加えますと…

店内で食べれる美味しいベーグル。
nicoというお店から月曜・金曜に入荷→買って帰る事ができます。

早速張り切って、次回入荷分を予約してきました。
楽しみ楽しみ。


(写真:上)イタダキマス!!ベーグルサンド。

(写真:中)豆腐とアボガドのヘルシー丼!

(写真:下)絵になるなァ…。


冬の日差しは、光が柔らかいです。写真日和。


しかし、、、こんなオシャレなCafeに「暖簾をくぐる」って表現はどうかと思いますが…w

prideli graphic lab

skelton-1210.jpg

ビルの壁にくっついてた屋号のロゴを見た時、
デザイン事務所か何かだと思いました。

非常にカッコイイお店。

『prideli graphic lab』


ひとつ前の記事で登場した、キレイな発色の日本てぬぐいを見つけたのがココ。

コラボ企画とか…なかなか面白いコトやってるラボの様です。


個人的にはオリジナルキャラクターのYETI(=雪男)とかちょっとツボ。

『YETI IN THE MOUNTAIN』←image movie


(写真)手ぬぐいの入ってた袋で遊んでみる…の図w



☆恐ろしくどーでもいい個人的趣味な余談☆

最近見かけたヘアスプレーのCM。
「おだんごヘアーがピン無しでキマる」とかいうキャッチコピー。

ヤメて下さいそんな商品。
あの無数に刺さったピンがスゴく好きなのに…。

おだんごに限らず、中途半端な長さの髪をピンいっぱいつかって上手にまとめてUPにしてあるの、グッときます。

え、知らんがな…って?(笑)

近頃のミドリ事情

greens-1210.jpg

眠れない当直勤務の夜。

blog更新を続けますw


最近、あるグリーンにハマってるみたいです。

特に意識してる訳ではないのですが、

ピンときて買って帰ったモノが同じ色。


(写真)並べてみましたー。
・Helveticaフォントの『25』にドキっとして心奪われた日本手ぬぐい。グリーンベースに真っ白な鳥のシルエットが印象的。

『D』でもらってきた60visionの今期限定ギフトカタログ。

・一番奥でボヤけてますが…ハンズで見つけた2009年スケジュール帳。4色あった中でなぜかこの色を選択w

・撮影の為に並べたイス→カリモク60『Kチェア』(タープグリーン)


ホントに怖くなるくらい、同色…(笑)

真似事

toilet-paper-1210.jpg

Toilet-1210.jpg

あまり美しくない場所の写真で失礼します。。。

トイレットペーパーのストック場所。

某ショップのトイレをマネしてみました。


とっても丈夫でキレイなグリーンの

TRUSCO工業用ネスティングバスケット


本来「こうは使われないけど…」ってとこにアイデアがあって

なんかこう、イイじゃないですかー。

自己満足です、ハイ。

なみだ

Namida-2-1207.jpg

Namida-1207.jpg

うれしいこと、かなしいこと

世の中にはたくさんあります。

その一部に触れて、感情が高まった時、

ひとはなみだをながします。


ほんの少しでも

そのよろこびやかなしみが理解できたら

そのぶんだけ、気持ちがやさしくなれる。

…誰にだってなみだはあるのだから。


この絵本の結語には、そんな雰囲気(一部Rewrite)の言葉がそえられていました。

『なみだ』

ひとつ前のblog記事で紹介した本屋さんフィネサブックスで買ってきた、駒形克己サンの作品。


(写真:上)全ページを通じて型抜きされた「なみだ」のしずく型をモチーフにストーリーが展開します。

(写真:下)シンプルすぎるくらいの潔い表紙。ココにも型抜きがうまく使われていて、ページをめくりたい感情を高めます。


グラフィックデザイナーというだけあって、素材(紙質)の使い方、構図や色彩のバランスが絶妙。ストーリーもシンプルで解りやすい。…だけに、そこにさらなる深い意味を想像することもできます。

とにかくこの作品に限らず、駒形サンの作品は大人からこどもまで楽しめるオススメ本です。あまり普通の書店には並びませんが、見かけたら是非手に取ってみてくださいw


真っ白な表紙が、手アカで真っ黒になるくらい、繰り返し繰り返しページをめくりたくなる。。。そんな駒形サンの作品をゆくゆくはコンプリートしたいですね(笑)


(Photo by GR Digital)

ごめんください。

FINESA-books-1206.jpg

ドアを開ける時、ちょっとドキドキするお店でした。

『フィネサブックス』
という小さい本屋さんに行ってきました。

お目当ては…

過去のblog記事でも紹介した、
『Little tree』
という絵本の作家、駒形サンのコレクション。

他店では見た事のなかった駒形作品をじっくり眺めたり、
今回は彼自信の作品のみならず、ゆかりのある作家の作品なども同時に展示・販売されていたり…と
点数こそ多くないものの、非常に「濃厚」な立ち読みを実現w

この日持ち帰った1冊は、後日blogで改めて紹介予定。


因に余談ですが、、、
絡みすぎず、放置しすぎず…な
スタッフの接客が絶妙。
『絵本好き』な感じが伝わってくる気持ちのよい接客でした。

勢い余って、余談をもうひとつ。
この本屋さん、事務所がたくさん入った雑居ビルの1室なのですが、
お隣サンは
なんと、あの雑誌
『Re:s』
の編集部でしたw


…なんていう余談も含めて、
相方サンと2人、妙にテンションの上がった土曜日でした。

Arc

Arc-1205.jpg

Dish-12.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが…

ネイビーのラインとか、

非常に弱いですw


これもそう。心鷲掴み系。

『Saturnia』 from Italy

B Shopで一目惚れ。

大衆食堂なんかでガシガシ使われてるんだそうで。

おぉー。
なんかカッコイイ。


まだ、ウチに来てから、

食べ物のせた事がないので

皿としてはまだヴァージンなのですが、

もうすでに、しっかり魅力を放っているのです。


今後の成長と活躍に期待しましょうw



※書きそびれましたが、タイトルの「Arc」とは「弧」のこと。1枚目の写真がキレイな弧を描いてたので…。

引き出しの中身

2-1202.jpg

IOMELON-1202.jpg

ANPLE-1202.jpg

Wasser-1202.jpg

当直勤務中の

「こっそり写真」特集。

薬品の入った引き出しの中、勝手に撮影撮影。

内緒ですヨ。


(写真:上)やたらと大きく『2%』の文字。何がその含有率で入ってるんやろー?

(写真:中上)『…メロン』だからキャップはグリーンですか?(安易w)

(写真:中下)ワインセラーではありません。あるわけが無い。

(写真:下)使いきりタイプ蒸留水。この規律正しさに萌えッ。


オナカスイタナー。


(Photo by GR Digital)

AGENT

ALTECO-bond-1202.jpg

「STRONGEST BONDING AGENT」

いかにもスゴそうな雰囲気ですが、

コレって和製英語じゃあ…w


職場に転がってた超強力接着剤

自身がパッケージの箱に強力に接着されて、

取り出せなくなってました(笑)


ミイラ取りがミイラに。。。ですかw


(Photo by GR Digital)

贅沢

karimoku-1201.jpg

冬の日差しの差し込む窓際

いちばん好きなソファに腰を沈めて

ボーっとする。


ココ最近

いちばんの贅沢。


カリモク60シリーズの中では、

あまり人気のない色だとか。

よかったー!人とカブりにくい(笑)

マイノリティに万歳。



ダンボールわんさかで、

まだまだ片付ききらない部屋。


けどやっぱり

ソファがあると根が生える。


(Photo by Canon EOS 40D)

電子卓上計算機

Calculator-Casio-1201.jpg

ある人経由のフリーマケットで

ひとめぼれ。


ちょっと分厚めのアルミボディに

絶妙なバランスで差し色のボタン


表示窓の奥には

ブルーグリーンのLED。


ヤバい…amadanaよりカッコイイかもw


ググッてみたらどうやらコレっぽい(海外サイトですけど…)
『CASIO pocket-mini』

偶然にも自分と同じ生まれ年!

不思議な出会いです(笑)


(Photo by GR Digital)

 | HOME | 

プロフィール

WEST

Author:WEST
Location: Sakai.Osaka.Japan
Fav: camera, bicycle, vespa, Freitag
●Instagram
http://web.stagram.com/n/west2480
●twitter
http://twitter.com/west2480
●facebook
http://www.facebook.com/west2480

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

flickr

WEST`s flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from westglass2480. Make your own badge here.

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。